高周波機器への対応

 

近年、電子機器の小型化に伴い、集積回路が微細化されてきております。この微細化により、配線間の電気容量が増大し、配線遅延による信号の遅延を生じてしまう可能性があります。

こうした遅延を防ぐために、低誘電率材料を用いることは有効な手段となります。

また、無線機器の通信情報量の増加により、通信機器の高周波化も進んでおります。高周波帯の電波は熱に変換されやすく、伝送損失を引き起こしやすくなります。この場合にも、低誘電率材料を用いることで、損失量を低減することができます。

PBIアドバンストマテリアルズでは、低誘電率材料の開発を行っております。

 

適合する切削加工用母材

PEEK系の切削加工用母材

SCM5200 | Rigid PEEK

SCM5200

PEEK微細加工用グレード(絶縁)

Read more
SCM5200-15 | Rigid PEEK15

SCM5200-15

PEEK微細加工用グレード(絶縁)

Read more
SCM5200-50 | Rigid PEEK50

SCM5200-50

PEEK微細加工用グレード(絶縁)

Read more
SCM5B00 | PEEK

SCM5B00

PEEK低誘電率グレード(絶縁)

Read more
SCM5B10 | PEEK

SCM5B10

PEEK低誘電率グレード(帯電防止・白)

Read more
SCM5B40 | PEEK

SCM5B40

PEEK低誘電率グレード(帯電防止・黒)

Read more