• 機械特性と耐熱性に優れた切削加工用母材

株式会社PBIアドバンストマテリアルズ(PBi-am)は、PBIメソッドを用いて圧縮成形した切削加工用のポリイミド素材「SCM6000シリーズ」3種の販売を開始します。

このたび開発した新製品は以下の3グレードです。

SCM6000シリーズは、エボニックインダストリーズ社より提供されたポリイミドを原料に使用しており、高温環境下でも優れた性能を示します。特に機械特性は良好で、優れた摺動特性・クリープ特性も有します。

またSCM6000シリーズは、通常のポリイミドとほぼ同等の耐熱性を有しており、ガラス転移温度 (Tg):は337°C、荷重たわみ温度 (HDT)は 319°Cを示します。こうした優れた機械特性および耐熱性により、SCM6000シリーズは高負荷および高温環境下で良好なパフォーマンスを発揮します。

【PBIアドバンストマテリアルズについて】

佐藤グループの一員である株式会社PBIアドバンストマテリアルズ(PBi-am)は、超高耐熱性樹脂であるPBI(ポリベンゾイミダゾール)の日本国内向 け販売を手掛けるほか、樹脂メーカーから一次供給される材料に対して炭素繊維やガラス繊維などの各種フィラーを配合したコンパウンド材料の開発・販売を 行っています。PBI-amでは顧客が要求する特性を発揮する様、特に高耐熱性樹脂材料に対して各種フィラーの配合をカスタマイズすることにより、顧客の 要望に特化したカスタマイズ・コンパウンド材料を設計し「PBi Shapes」のブランド名で販売すると共に、自社内で加工用母材、機械加工完成品および射出成形完成品を製作しています。 http://www.pbi-am.com

ポリイミド素材「SCM6000シリーズ」3種の販売を開始