PBIアドバンストマテリアルズに
興味を持っていただいた皆さまへ

 

高機能プラスチックの世界へようこそ!

皆さまの周りには非常にたくさんのプラスチックがあふれ、現在の生活では切っても切れないものとなっています。私たちPBIアドバンストマテリアルズ(PBi-am)は、こうしたプラスチックの中でも特に高機能なものをターゲットにしたプラスチック素材の開発、製造、販売を行っています。

PBi-amが扱う高機能プラスチックは、飲料ボトルや文具などに使われているものと違い、一般消費者市場に出回ることは少ないので、あまり多くの人の目に触れることはないでしょう。ですが、金属やセラミックの代替材料として、各種産業用製造装置や災害対策設備、自動車部品等に使用され、様々な産業を支える重要な役割を果たしています。

 

PBi-amの事業について

PBi-amは、三重県に本社を置く樹脂加工メーカー・佐藤グループ(http://www.sato-gr.co.jp)の一員です。佐藤グループでは、お客様が必要とするプラスチックス製品を、試作設計から量産まで一貫した生産体制で提供しています。佐藤グループの一員であるPBi-amでは、耐熱性と機械強度に優れたスーパーエンジニアリングプラスチックをベースに、電気特性、摺動特性、微細加工性等の各種機能を付与した高機能プラスチック素材の開発に力を入れています。

 

PBi-amの強み

PBi-amは、圧縮成形や射出成形といった各種成形方法を駆使して、お客様の要望に柔軟に対応しています。特にPBIメソッドという圧縮成形方法は、PBi-am独自の特許技術です。

PBi-amでは材料開発に止まらず、佐藤グループ内の企業と協力して金型設計、射出成形、組立まで一貫した対応も提案しています。

 

PBi-amの社風・風土

PBi-amは、上司や部下、部署の違いなどにとらわれることのない話しやすい環境があり、相談や質問もしやすい風土に包まれています。またPBi-amでは、「有給休暇取得推奨」「残業時間基本ゼロ」等、ライフワークバランスを尊重しており、しっかりメリハリをつけて仕事に打ち込めます。

 

PBi-amが求める人材

・コミュニケーション能力の高い人

・何事にも前向きな姿勢で取り組み、向上心を持っている人

・チャレンジ精神旺盛な人

 

PBi-amは、2008年の会社設立から10年以上が経過しました。
電気電子や自動車をはじめとする各種産業分野の発展に伴って、高機能プラスチックのニーズは今後ますます拡大します。
PBi-amの次の10年、20年を共に創っていける皆様からのエントリーをお待ちしています。

 

PBIアドバンストマテリアルズ社員一同