テストソケットのたわみを抑える高剛性切削加工用母材

高耐熱性耐摩耗性低誘電率

 圧縮成形 

SCM5200-50(Rigid PEEK50)は、PEEK微細加工用グレード(絶縁)をPBIメソッドにより圧縮成形した切削加工用素材です。


SCM5200-50の特徴

機械特性:
高弾性率

快削性:
加工後のバリ取りが容易で、より微細な加工が可能

耐熱性:
線膨張係数が低く、優れた寸法安定性を発揮

耐摩耗性:
優れた耐摩耗性

SCM5200-50の主要物性

項目 条件 規格 単位 物性値
SCM5200-50
引張り強さ 23°C ISO 527 MPa 80
引張りひずみ 23°C ISO 527 % 0.8
曲げ強さ 23°C ISO 178 MPa 120
曲げ弾性率 23°C ISO 178 GPa 13.0
シャルピー衝撃強さ(ノッチ付) 23°C ISO 179 kJ m-2 1.8
線膨張係数 < Tg JIS K7197 ppm °C-1 25
表面抵抗率 23°C ANSI/ESD STM11.13 Ω sq.-1 > 1013
吸水率 23°C、24 hr ISO 62 % 0.10

 

SCM5200-50の母材サイズ

形状 角(mm) 厚(mm) MOQ/SPQ
板材 204 5 1/1
10
15
20
30
40